オープンキャンパス | 大阪コンピュータ専門学校 | 学校法人西沢学園

オープンキャンパス

オープンキャンパス

オープンキャンパスお申し込み

オープンキャンパス カリキュラム紹介・各種体験実習はもちろん、気になる業界の動向など充実のラインナップでみなさんをお迎えいたします。コンピュータやカメラの分野に興味のあるあなた、ちょっとのぞいてみたいというあなたも一度、オープンキャンパスに参加してみませんか?なお、BA.5,BQ1.1ケルベロス系統XBBグリフォン系統等の感染予防に十分配慮して実施致します。ご参加の皆様は、マスクの着用をお願い致します。 オープンキャンパス 「感染症対策」 ①教職員および参加者の検温、換気は言うまでもなく、マスク・フェイスシールドの着用、手指アルコール消毒など衛生管理を徹底しています。 ②実習室が密閉空間とならないように開口部を開放し、エアコンで適温を保ちながらも十分に換気を行っています。 ③教職員、参加者それぞれに適切な距離を保てるよう座席配置、アクリルやセパレーター等で対策しています。 オープンキャンパス

イベントの流れ

  • 本部校舎にて受付開始12:30~
  • 設備見学&体験 下記の体験メニューを用意しています。
  • 特典説明 特典や業界のこと、学校のことを説明します。
  • Q&A ~16:00
  • 本部校舎にて受付開始12:30~
  • ヒアリング希望する体験などをヒアリングします。
  • 設備見学&体験下記の体験メニューを用意しています。
  • 特典説明特典や業界のこと、学校のことを説明します。
  • Q&A~16:00

プレゼント

オープンキャンパス奨学金カード (1年次の学費から)

昼間部 8万円免除夜間部 2万円免除

オープンキャンパス参加者全員に「オープンキャンパス奨学金カード」をもれなくプレゼントします。「オープンキャンパス奨学金カード」は願書とともに提出してください。特典として、学費納入時に昼間部8万円、夜間部2万円を学費から免除されます。(返済不要)

体験メニュー

    就職関連

  • 就職する業界について紹介

    業界の動向,資格についてわかりやすく説明します。業界で活躍するために、本校で身に着けることができるスキルも紹介します。

  • CG系IT系

  • ドローン操縦体験

    ドローンは、ライフセーバーがドローンを使っての救助や、空撮、測量、建築物の点検、農薬の散布、防犯セキュリティ、薬品や食料の物流などさまざまな用途で使われています。 あなたもドローンを自由自在に操縦してみませんか?また、ドローンに使われている「ハッセルブラッド」というカメラ秘話もご紹介します!

  • PRO TOOLS9.0 HD音響クリエイター体験

    一流オーケストラのすべての楽器の音をすべて演奏できるソフトで、音作りの世界を体験しよう。新たな才能が開花するかも。身近なあの曲の意外な秘密も・・!?天井にはBOSEの重低音バズーカ砲型スピーカーと、下の左右にアルティックA7が2基。 シティーポップをご存知ですか?今世界が注目する1974~1984年の日本のポップスが熱い視線を浴びています。火付け後はインドネシアの歌手レイニッチさんと韓国のDJナイト・テンポさん。彼は元々プログラマーであり、ホワイトハッカーでもあるのですが、30歳を機にDJに転身し、例えばT=137をT=128に落としたり、音声トラックはそのままに2拍,4拍が協調されるディスコダンスミュージックにRe-mixして世界の熱狂的ファンを掴んでいます。インドネシア、東南アジアでは「真夜中のドア」のダウンロードやTikTokが増加し、北欧で「4:00A.M」が日本語を知らない人が日本語で歌ってしまうというほどです。 ナイト・テンポ氏は具体的な楽器無しでPC上でRe-mixし、今や海外での熱狂的ファンが彼のDJを聞きたくて長蛇の列を作るという有様です。日本の「北酒場」は本来演歌ですが彼の手に係るとディスコダンスミュージックに返信、当の本人がRe-mixverで歌うというようなことがNHKの歌番組でも披露されました。つまり楽器が扱えないと来日ができなかった時代から、PCさえあれば可能な時代に入ったのです。

    PRO TOOLS HD &
  • CG系

  • メタバース体験

    インターネット上での仮想空間でアバター(自分の分身)によって活動する「メタバース」。ゲームだけでなく、ビジネスやオフィス、イベント、ショッピングなどいろいろな分野で集まり、遊び、ミーティングしたりとWeb上の空間で社会生活を送ることができるもの。これからの生活になくてはならないものに!お客さんとしてメタバース上でアバター同士として出会った男女が結婚したという例も。2023年9月23日には東京大学でメタバース工学部が開講し、ローソンは全国の店舗で人手不足のためにアバター店員が接客するということになりましたネ。 まだ見通しの暗いゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ,VRヘッドセット)を使っていますか?本校ではハーフミラー(半透明)で現実もチェックできる(したがって、現実の教員の指導も見ながら、仮想空間のVRも確認できる)見通しの明るいゴーグルを用意しています。ハーフミラーなので、必要なら実習,授業を受けながらARの世界を覗いてみることもできます。

  • CGキャラクタ製作 3D-CG Maya

    ハリウッド映画やCM、ゲーム、Web3Dコンテンツなど幅広い分野で活躍する3D-CGソフトMayaを用いた、CGキャラクタのモデリングを体験できます!

    CGキャラクタ 3D-CG Maya
  • 4K動画編集

    映像データを自由自在に編集して、クリエイターになりきっちゃおう。

    CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya
  • マルチメディアスタジオ

    Youtubeやテレビを見ていると、ピントが合っている部分ははっきりときれいに見え、周辺の部分はボケている映し方が多くなっていますね。 どのように撮影しているのでしょうか?(被写界深度が浅い高速レンズ ex:85mm F1.2)また、映画やテレビ番組などで使われている装備強化型一眼レフカメラを水平に移動できるレール付きカメラスライダー、カメラドリー、ブレを防止するジンバルで撮影してみよう! 最近のプレス(報道番組)やTVドラマでは、追加したライトなどなくその場にもともとある光りのみをを用いて、その場の雰囲気や緊張感を崩してしまうことなく撮影し、そのために超高感度の装備強化型1眼カメラと超大口径高速レンズを開放で用い、主被写体のみにピントが合い、前後をぼかすことにより主題を強調する画面が多くなってきました。 今、撮影現場で何が起きているかと言うと、一般の人たちのMTF,OTFもほぼ完ぺきなレンズで、そのガラスレンズ表面はスーパー・マルチ・コーティングが施され、ハロもフレアーも出ない完璧な映像が求められているかというと、そうでもない。スチールカメラマンの場合、カメラとレンズは個人の所有だが、ムービー動画の場合は会社所有か、その都度専門のレンタル会社から借りてくることになる。そうしたところで最近どんなことが起こっているかというと、完璧なレンズの前後、または内部のレンズのせっかくコーティングされた面のコーティングを剥がしてしまい、逆光等のときや点光源が画面に入った時、あるいは少しオーバーぎみのライティングをした女優さんの顔のアップの時など、心地よいフレアーやハロをわざと生じさせ心情を表現する映像が求められている(そういうTVCMや映画やドラマの特にオープニングシーンを見た方も多いはず)。さらには、いっそノンフーティングを求めるなら、戦後のレンズにはそもそもコーティングがないため、往年の名レンズが用いられることもしばしばで、これをもって「オールドレンズの復活」と称されたりしており、そのための専門誌まで発刊されているのです。 具体的には、すでにカメラ用レンズの生産をやめてしまったカール・メイヤー社がかつて作っていたマクロプラズマット,キノプラズマットや水玉ボケが近年女子大生に受けているトリオプラン等が最近突然に復刻版としてクラウドファンディング方式で再発売に漕ぎつけた。かと思ったら、写真機は1839年のジルーダゲレオの発明だが、その後1840年にヨゼフペッツパールによって発明されたペッツパールレンズが「ペッツパールレンズ生誕175周年」としてオーストリア(生産はロシアが有力)のロモグラフィーから58mm F1.9として発売された。これもクラウドファンディングで244人の支援により1,5043,000円の資金を集めた結果であった。 京セラがCONTAXを作っていた頃、専用レンズは主にカール・ツァイス製でドイツ製(初期は西ドイツ刻印)であったが、やがて日本製カール・ツァイスレンズなる交換レンズも登場する。その「日本製」の製造を請け負っていたのが富岡光学であった。富岡光学は、コンタックスを製造する前のヤシカに主にレンズを供給しており、そのマウントはM42スクリューであったが、その中にTOMINON55mm F1.2(OEMではヤシノン)が存在し、その光学設計を担当したのが木下三郎氏である。オールドレンズが注目されるようになると、このレンズに脚光が当たることになる。多くのファンの声におされるようにして木下三郎は木下光学研究社をおこし「KISTARS5mm F1.2」を発売することになった。機構設計を担当したのは御子息の木下勉氏で、光学設計製作には富岡光学時代からの「職人」さんが担当したという。 同様の復刻ブームである、かつて戦時中に海軍に光学機器を供給していたのが日本光学(今のニコン)で、陸軍に供給したのが東京光学(後のトプコン)であったのだが、そのトプコンがREスーパー等の一眼レフを出していたのだが、カメラ・レンズ業からは現在撤退してしまったことから、その標準レンズのREオート58cm F1.4のやわらかな、そして球面収差アンダー型補正による後ろボケの良さを惜しむ声があがり、まったく別の光学メーカーであるコシナ社からマウントを変更して再発売されるという次第となった。 このように現代の最新技術を駆使した結果の最近のレンズは、水に例えるとさしずめ蒸留水か脱イオン水で無味なのでつまらない、昔の残存収差をどのようなバランスで残すのかがレンズ設計者の腕の見せ所であったわけで、その点に共感するヘビーユーザーやプロの映像作家も多い。そのういえばニコンもニコンS3,SPを再生産したことがあったが、もちろんその当時の50mmF1.4や35mmF1.8もコーティングこそ変わったがレンズ構成は当時のままであった。さらにはライカ社がズマロン28mmF5.6,タンバール90mmF2.2、そして非球面ノクティルックス50mmF1.2と矢継ぎ早に再生産に踏み切ったのである。 固定焦点レンズをつけたムービーカメラをカメラマンと監督とを台車に乗っけて、その台車がレールの上を走ってアップにしたり引きの絵を撮ったりということをしていた時代、ある映画でいきなり富士山が登場したかと思うと、それが一気に2倍になり、見えていた映画人はみなビックリ仰天した。最初の富士山はどう見ても200kmは離れて撮っており、それが2倍に映ったということは、半分の距離である100kmまで一気に近づいたということになり、したがってレールの長さは200-100=100kmという計算が成り立つ。100kmものレールをこの映画会社は敷いたのかと話題になった。しかし、タネを明かせばそれはズーム比2倍のフランスの光学補正式ズームの雄パンシノールのなせる技だったのだ。 その後、光学式補正から機械式補正が主流となり、ズーム比はグングン大きくなっていった。その1列が写真のアンジェニューズーム12~240mm 24倍ズームである。なお、光学補正時代パンシノールとその性能を争ったズーマー社のズーマー32~82mm F2.8やその後の高倍率の光学補正式ズーマーがあまりにも有名だったため、現在でもズームのことをズーマーと呼ぶ映画人も存在する。

    CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya CGキャラクタ 3D-CG Maya
  • バリオゾナー10×100 撮影体験

    あなたも映像撮影者になれる!高性能なズームレンズを使い、撮影も自由自在。テレビ局のカメラマンになったかのような、こんな体験はめったにできません。

    プラチナプリント

    プラチナプリントってなに?実は白金を用いた焼き付けの技法!画像の黒はしまりがとてもよく、階調の幅が広く、グレーの調子が極めて高い写真プリント。現在の写真印画では最も耐久性にすぐれているもので、約500年もつと言われている。一度ご覧あれ!

    CGキャラクタ 3D-CG Maya
  • IT系

  • プログラミング

    コンピュータにやってほしいことを言葉(プログラミング)で表現してみよう。小学校でもプログラミング教育が必修に。初めての方でも分かりやすく楽しくサポートします!

    プログラミング
  • ロボット制御

    四方八方に動くロボットカーの動きを、自分でコントロールしてみよう!制御の面白さについて、どことんお伝えします。

    ロボット制御
  • フォト系

  • ディライトスタジオ撮影&
    フォコマートのある暗室で現像

    ジナー、リンホフ、ハッセル、ライカ、アルパ、ツァイス、…etc. 、プロカメラマン憧れのカメラとレンズが使い放題!

    ディライトスタジオ撮影&フォコマートのある暗室で現像
  • 設備見学

  • ニューロンセンサー式 モーションキャプチャーと光学式モーションキャプチャーとで、メタバース内のあなたのアバターも思い通りに動かすことができます

    光学式に加えて新たに導入!体に取り付けた各センサーが各部の動きを読み取り、Wi-Fi経由で画面上のキャラクターモデルにその動きを伝えることができます。どこでも場所を選ばずにモーションキャプチャーが可能に!

  •  3Dデジタイザーから3Dスキャナー、そして3Dプリンターへ、さらにBOX600TFLOPS(テラフロップス)でメタバースのランドもアバターも自由自在

    高精細な3Dスキャンが、実際にある物を3Dスキャンしてデジタル化することができる、ハンディタイプの優れもの!目の前のものが立体画像として出現します。欧米ではすでにデータを取り入れれば大型の3Dプリンターで一般家屋程度は作ってしまいます。 メタバースに建っている家の配線をあなたのアバター電気工事士が入って行ってVA線を用いて、コンセントを設置したり、ブレーカーを用いて配線盤を作ったりします。現実だとショートしたり、ビリっときたり、熱いハンダゴテで溶けたハンダに注意せねばなりませんし危険かもしれないが、メタバース内ならダイジョウブ!  今年、あの高島屋さんが福袋に3Dプリンターで作られた家を限定1棟330万円で抽選販売(2023年1月2日) いよいよ最もデジタル化が遅れている建築業界でも24時間で3Dプリンターが住宅を造る時代に入った。

  • 5つのカメラワーク・ライティングスタジオ完備!スタジオ設備・ハニカムグリッド

    照明光の拡散をコントロールするもので、光を必要な所に集め、他の場所への光漏れを抑えられる、技あり武器。

  • 遠隔会議ビデオシステム(Skype,ZOOM)

    ご存知、オンラインシステム。実際に使ったことあるかなー?

オープンキャンパスお申し込み

    

個人見学・相談会

個人見学・相談会

オープンキャンパスに参加できない方のために「個人見学・相談会」を毎日開催させていただいています。ご予約のうえ、お気軽に来校ください。

所要時間
約30~60分
受付時間
平日 9:00~20:00 日・祝祭日 9:00~16:00

個人見学・相談会お申し込み